会長挨拶

~ようこそ会津若松歯科医師会のホ-ムペ-ジへ~
会長
会津若松歯科医師会は福島県会津地方の会津若松市と大沼郡、河沼郡、南会津郡の1市8町3村の歯科医師で構成されており、平成30年7月1日現在99名の会員が所属しております。
私たちは日頃から地域歯科医療活動はもとより、地域住民の健康増進や疾病予防に務めており、乳幼児健診・学齢期健診・事業所健診など様々な健診事業を行っております。
また休日緊急歯科医制度は昭和51年から歯科では福島県内で会津若松において初めて開始された制度であり、会津地方の方々に広く利用されております。
障がい者の方々の歯科診療は、地域の歯科診療所と平成28年3月に新たな形で立ち上がりました会津中央病院歯科口腔医療センタ-との間で従前より連携を強化して行われます。
超高齢化社会を向かえるにあたり、訪問歯科診療は多職種の方々と連携して地域包括ケアシステムの構築にむけ積極的取り組んで参ります。
お口でおいしく食べられること、話ができることは人間らしく生きるためにとても大切なことです。このホ-ムペ-ジでは会津若松歯科医師会会員の診療所を紹介いたしますので「かかりつけ歯科医」としてご活用していただき、またさまざまな歯科保健の情報を発信してまいりますのでどうかご利用ください。